出逢い系でよく使われる用語それぞれの意味について

この記事は1で読めます

出逢い系サイトを利用していく上で、サイト内でよく使われる用語というものがあります。
これらを知っておくと、更にサイトを有効的に活用できるかと思いますので、おぼえておくと良いでしょう。
今回は代表的なものいくつかを掲げていきたいと思います。

「サクラ」

出逢い系サイトで異性とやり取りをすることによって収入を得ている人たちのことをいいます。
どんなにアプローチをしても希望の関係へと進展させることは先ず出来ない相手であると認識しておくと良いでしょう。

「ホ別・ホ込」

割り切った出逢いを求めているという場合に目にする用語でもあるでしょう。
こちらは「ホテル代金」が別なのか込なのかという意味になります。
条件面のやり取りの際に、こちらの意味が分からずに承諾してしまうと、場合によっては行き違いの原因ともなってしまいますので覚えておくようにしましょう。

「割り切り」

関係を求めたり募集する時に見られる用語の1つです。
意味としては、割り切った関係という意味で、恋愛感情などを抜きにして身体的関係のみのパートナーというものになります。

「ネカマ・ネナベ」

インターネット用語の1つでもありますが、ネット・サイト内で男性が女性のフリをしていることを「ネカマ」と呼び、女性が男性のフリをしていることを「ネナベ」と呼びます。